京のお雛さま展

東と西のひな祭りが少し違うって知っていました?
祝い方も、その地方地方でいろいろあるのではないでしょうか?
いろいろな事柄が、画一化して行く現代ですがそういった独自性を大切に守ることがとても大切なんじゃないかな?何ておもうこの頃。(年寄り臭くなったか?)

「京のお雛さま」展  
日時:2011年2月3日(木)〜3月3日(木) 11時〜17時※日・祝休み
会場:渡文(わたぶん)東京店
   東京都中央区日本橋人形町2-20-9
参加作家:アキワシンヤ・荒木陽子・石川あぐり・いずみ朔庵・海老原真美・岡田千晶・小沢直平・
     カワシマミワコ・四戸佐和・城谷俊也・田中利枝・照紗・永井裕遥・中村奈々子・福田紀子
     ・フランそあ根子・古川じゅんこ


会期中は「剪画(切り絵)教室」や「いけばな教室」などワークショップも開催。
Workshop
●剪画(切り絵)教室────剪画で創るひなまつりカード 指導:小沢直平(剪画家)
 ミニ屏風にもなるカードやコースターなどを作ります。
 日程:2月4日(金)15時 2月18日(金)15時 2月25日(金)15時 参加費3500円
●いけばな体験教室─────知って、いけて、飾って楽しむ「京の雛飾り」 
              指導:永井裕遥(草月流華道家)
 桃の節句の「いけばな」とすぐに飾れる小さなアレンジメント「雛飾り」を作ります。
 日程:2月7日(月)11時、13時、15時  3月1日(火)11時、13時、15時 参加費2500円
●お茶体験会とお茶お稽古(立礼)  指導:渡邉和美
 日程:2月19日(土)11時〜16時のうち時間内いつでも。※3日前までに要予約
 参加費:お茶体験会1500円  お茶のお稽古(1時間に1名のみ)3000円
□お問い合わせ・ワークショップお申し込み先
tel:03(3639)2360
mail: endo@watabun.co.jp (担当:遠藤)

渡文web site
http://www.watabun.co.jp/
展示の最新情報は「渡文東京ブログ」
http://ameblo.jp/watabuntokio/

家のおひな様は、段飾りで子供部屋の洋間に飾りました。
おひな様の周りに、ケースに入った“汐汲み”や“藤娘”などのお人形がこれでもか!って言うくらい並んでいました。
もう、何十年しまわれたきりなのか……??出すのも、しまうのも大変なおひな様。

お店の場所も、東野圭吾のミステリードラマ“新参者”の舞台の人形町。
甘酒横町には、ドラマで出てきたお店もありますよ。
良かったら、来てね!
e0164478_16212349.jpg
e0164478_16214538.jpg

[PR]

by aguri-i | 2011-01-31 16:17 | 展示