8月の私

何だか、もう9月ですよ。
いろんなモノほったらかしのまま、時間だけが過ぎていく……。
そんな、夏の出来事。
今年も、お盆は実家に帰省。したわけですが、その前日、市内を自転車にのって散策してました。
高速に架かる陸橋を下りて下の歩道と合流手前の柵(?)の手前に年寄り夫婦が歩いていたので、事前に警告でベルを鳴らしたのですが、反応がない。2度目を鳴らして柵を通過しようとした直前、前を歩いていた夫婦じいさんがよろ〜っと私の方に!!(轢いちゃまずい!)と柵の隙間に鋭角に進入!
ペダルが柵に引っかかり転倒!
それも、投げ出されたようで、倒れている自転車の前方になげだされたようで、なかなか起きあがれませんでした。
そんな私の側を、ながめるように夫婦はすたすたと歩いていく……、痛さもあるけど、私ムカムカしちゃいました。「声をかけろよ〜!普通見過ごせないだろ!同情しろよ!じじい!」と、声にはだしませんけど(って声なんか痛くて出ないよ〜)
年寄りの非情さに、痛さより怒りがこみ上げた私です。(何か、情けないけど普通声をかけると思うんだけどな?じゃなくても、じじい〜!あんたが危ないんだよ〜!)

こんな状況で、履き物も、帽子もメガネもはずれてません。
ただ、右腰右太ももが打撲。左膝に大きく痣。胸をどこに当てたか横に黄色く打ち身のあと。
擦過傷は一切無し。
翌日、実家で横になって安静。呼ばれて立ち上がるにも変な声が出でる。

e0164478_16344128.jpg
e0164478_1635519.jpg

インドメタシンのお世話になる日々でした。今は、完治してます。また、骨折らなくてよかったです。
老人には、気おつけましょう!(教訓)

夏には、よくナスを使った料理をしますよね。
いつもよりやや多めに油をひいて炒め物をつくろうとナスを投入!ジャッ!  といい音をさせながら、油がとんで左腕に!!(うぎゃ!)
即!水で冷やして応急処置して炎症をおさえるべくアロエのジェルを塗ったのですが、思いの外痕が
ひどい!ひゃああ〜ん。
e0164478_16421231.jpg


あんまり、良い思いのない8月であります。
[PR]

by aguri-i | 2009-09-02 16:43 | 日常